上尾市桶川市にある学習塾 光塾 足音

小学生,中学生から高校生まで東大出身の講師が指導する進学塾

考える帽子

歌詞にして憶える勉強法 plus 英単語をサクサクと憶えられる方法 plus 独学していて困ること(1) plus 東大と京大の方針 plus 圧勉(1) plus 数学スタンダード演習 plus 瞬間部分ラプソディー積分 plus 1980年以降の入試問題を保護するために

あのね、駿台全国模試を受けた子が模試結果と答案を持って来てくれた。ありがたい。大学の二次試験のような問題を受験できるよい練習になる模試であり学習の振り返りに役立つのは当たり前として、答案の失点状況がよく見える。そもそも東京大学、京都大学レ…

毎日マスクをつけているわけ plus 模擬試験結果と良問の風 plus 卵型のペンシュナイダー Schneider ローラーボールペン ブリーズ plus 重力と呼吸 ヒカリノアトリエ plus ニトムズ STALOGY スタロジー

キン肉マンみたいに毎日仕事中はマスクをつけ帽子までつけている。毎日マスクにメガネだけじゃない。マスクは二重の日もある。 理由は感染させないため、感染しないため。消毒は机使用後毎回即、次亜塩素酸水その後、アルコール消毒プラスアルファの二重三重…

小学生に記憶術を指導 plus 今日の小学生数学 plus 小学生の英語 plus 大学への数学 plus 勉強ノートに補色効果を狙え! plus きょうのセンター ZEBRA JJ15-VRB。JF0.5 JLB-0.4芯 サラサとサラサドライのC300系替芯 plus 今日の高校生 plus 花巻東 plus シラバスと白いバスと行事予定。 plus 英語リスニングのリミット解除方法の1つ 長い話を英語のまま聴く

今日の中学生 酸とアルカリがぶつかって水になるのを中和という。中和はそもそもなぜ起きるのかという質問。発想がいい。なんでなんでなんでが習慣になっている。水の電離というところで納得したようだ。対数も知っていたので計算もできたがそれでも疑問を持…

日比谷高校、浦和高校の副教材 plus エイゴラボ。印刷教材(教科書と副教材 読み書き)、映像(視聴覚)、音声(聴覚)そしてタブレットの組み合わせ

英語の対話文や時事問題のテキスト構成を考えていて最近決めた。結局英字新聞の記事を中心にしたものになり分詞構文のオンパレードというような現実的という点ではよい書籍を中心にすることができた。これから高校生は(大学入試がいささか変わる影響を短期的…

すごい子 モンスター plus Signo307タワー、シグノ207ビルという名の文具入れ小物入れが便利な件。plus kindleの本 plus 旺文社の化学辞典 物理辞典

すごい子だ。全教科の問題と答案用紙を持ってくる子がいる。頼んでもいないのに見せてくれる。 すごい子だ。テストが終わると全教科の問題と解答をスキャンしてGmailにのせて送ってくれる子がいる。こちらでは事前に見ておいて色々な備えができる。 めっさす…

新たなる挑戦 全部乗せで(2) plus KENを脱出して plus 学年一位にまで上昇した後に

布団の上でも寝袋に寝るとあったかい、ヴォクです、おっ波〜。マミー型はさすがにアツすぎるので封筒型だよ。 でね、方向音痴なんて言葉があるが、たとえばあくまで例えばだが、方向音痴の人がはじめて銀座にきてJRの駅から銀座のとある文房具屋さん、仮にI…

新たなる挑戦 全部乗せで(1) plus 大学の指定校推薦入試今年の結果 plus 宇多田ヒカルさんくらいの英語力を

鉄人の印鑑がバシっと押せるシャチハタ印がつぶれてぷよぷよの形になったので、オスモで手書きで鉄人と書いてにゃんこの絵などを添えて作り直したヴォクです、おっ波ー。最近は季節的に今日の授業の準備にあてる時間が減っている。高校3年生が指定校推薦で学…

何をいつやるかが標準化されてしまったいまどきに(4) , オシムの言葉 plus シャチハタ オスモのはんこ

東急ハンズでセラゲルが復活していたのを発見即ゲッツ!サラサラ書ける液体ボールペンIC(アイシー)を早速お気にのペルナンブコの太い木の軸に入れてみた。新しい色3色もおもしろい色だね。万年筆みたいな書き味にヌラヌラしているヴォクです、おっ波〜。 …

何をいつやるかが標準化されてしまったいまどきに(3) ,イチローの育て方 plus ユニボールシグノ48色

ある意味万年筆以上に筆のような書き味描線幅がかわる「ユニボールエア」が愛おしいヴォクです、おっ波〜。 野球で言えばバッティングでいくつかありえる打法のなかから先達の少ない(かつてのイチロー選手の)振り子打法や落合博満の神主打法などをコーチの指…

予習の効果 plus 何をいつやるかが標準化されてしまったいまどきに(2) ,バケる人に育てる plus 折れないシャーペンと60種類のリフィルに対応したペンORBIT Alpha 、 plus 本番で点をとる実力主義の学習法

学習の進め方に疑問を持とうが持つまいが決まった標準的なコースの真ん中をまっすぐ走り抜けることができる、ある意味素直な人は強い。 コースが間違っていない以上、グループだろうが個別だろうが、独学だろうが、まっすぐ一直線に走れたら、速い。 自分の…

何をいつやるかが標準化されてしまったいまどきに(1) ,アドバイス―――指導者に明かす野球の本質

たとえばー、あくまで例えばだが人気のレシピというものがあってしっかり真似したらそれなりにうまい料理ができるかもしれない。ネットで検索して人気のあるメニューがあったとして真似してみたらそこそこマイウーな料理になるかもしれない。 勉強するときに…

定置網勉(7) きょうの中3理科 plus 一年待ち plus サラサの芯レッドオレンジ plus 宇多田ヒカルの歌う with or without you

高校生に訳あって勉強法をお聞きした。全教科得意な子なのだが、中でも特に得意なのが社会で、一体全体どうやって覚えているのかと。 ヴォクが驚いたことの1つは問題集の名前はとくに知らなかったという点である。毎日のように部活帰りの図書館で使っていた…

定置網勉(6) plus きょうの理科 過去問100年分とは。 plus 『親切な物理 基礎編』 plus 表現のための実践ロイヤル英文法(音声DL付)plus オーストリアのコアラ人形が

慶大へ進んだ化学と物理が得意なこの方には、模試結果と一緒に復習した記述部分が合っているか見て欲しいということでノート類を見せていただいたことがある。その時に聴いた話のメモから。 手帳の1ページだったのだが隣のページにたまたまあったパネルが見…

定置網勉(5) plus きょうの理科 高2化学の質問から plus サラサのインク

でね、同じ問題集をずっと解くのがいいわけよ。ただ解くのじゃないよ。自分流でも解くの。 できたらもう模範解答や解答例もそっちのけで自分の答えをつくっていくの。途中何を調べてもいい。最高の問題が目の前にあれば問題集の解説を参考にするのはもう最後…

定置網勉(4) うまくなりたかったら問題を解け。 plus きょうの原書購読 plus 故郷の木 屋久杉

(埼玉県トップの高校で学年トップになり成績はオール5、推薦を受け自分の行きたかった大学へ進んだ子に聴いた話のメモから。) 重要な問題、試験によく出る問題、過去問に何回も出題のあった問題、入試によく出る典型的な問題いわゆる必修問題、一度は解いて…

定置網勉(3)+きょうの中2理科 イオン化傾向とアルカリ + 立命館へ進んだ子の化学必勝法

入試前一年ともなると急に逆算をはじめてあせって空回りモードに陥るケースが多い。 そういうときにヴォクは先輩たちに聴いた話を伝えている。定置網のままがいいよと。 急に舟をあっちに移動させ網を張ったり、急に魚が多くいそうなところに網を広く投げる…

パンと法則化、教訓化 plus 筆のようにしなるシャープペンシル plus 標問基礎問ヴォク入問

ある子が就職が決まって挨拶に来てくれた。パンを食べながらこの子の勉強術を勝手に振り返った。 問題を解いて間違える。解説を見たあとに解き直す。 ここまではふつうだ。この子の、少しだけ特殊な学習術は解いた後にあった。 こういう問題ではこういう点に…

定置網勉(2) plus カード勉強 plus 1に問題 2に問題 plus 14個の桃

10回くらい書いたがプリントより参考書問題集を繰り返した方がいい。そもそも1冊の本が習得できないのに、何冊も手を広げる必要がない。見てくるのはいいが参照しに行くのはいいが遠征するのはいいがホーム図書にもどっておいで。プリントで確認するくらいは…

定置網勉(1) 「解いて解いてひたすら全部解けるまで解き続けよ」plus 酸素と銅はどうしてくっつくの?

最近エンタ(番組名)がない。どうでもいいですよー。 カレーだの野菜炒めだのなぜか記事のはじめに料理の話が出てくる。もしかしてヴォクは食いしん坊であるに三千点かけるバイどーーーん!ヴォクです。こんにち波〜。 でね、どこのお弁当屋さんにもある定番…

原因を探る旅

原因と結果の法則という言葉がある。「原因があるような気がします。」 ヴォクはその言葉の意味を考えてみる。いったいどんな原因があるというのだろう。 病気にならウィルスだったり病名だったり原因(らしきもの)が特定できることがある。 勉強が不調のとき…

自助努力 plus ある幸福のためのスピーチ plus ヴォクのペン

子どもに会うたびに言っている。おそらくほぼ毎週言っている。授業は1パーセント、自分でやるが99パーセントだと。ヴォクはこのことになんの疑いもない。 昔の人は言った。「百見は一触にしかず」 仮に何かの授業を受けるとして、それを完全に完璧に自分のも…

今日の中学生(中1)

きょうの中学生。いや新しい日になったから昨日の中学1年生か。中学数学の一通りの学習はすっかり終わっている子。 勧めたわけでもない本を読んでいるようで、質問をもってきた。好きなことを好きに学習するときがいちばん楽しい。能力が飛躍する。だから好…

実力テストと実力社会(1) plus 満員御礼申し上げます。

定期試験は暗記の要素が大きい。範囲が狭いというのが理由の一つ。同じ問題も多く出題される。 実力試験や会場模試、そして入試本番には範囲がない。範囲はあるにはあるが広めである。入試ならば教科書全部(のようなもの)が出題範囲となる。「(のようなもの)…

もういっかい、もういっかい。plus ヴォク、しろくまをかき氷アイス(炭酸)で代用しながら。plus 受験生の加速 ローズマリーの青花3種

lionさんに同じく独学のマインドを伝えたいという一心で塾をやっている。ヴォクはそうしている。 次はどこをやったらいいですか?あー、次は次でいい。 次の宿題はどこですか。あー、勝手に好きにやっていい。 どんな解き方で解いたらいいですか。参考書の真…

セルフラーニングの向上(13) 「我武者羅に考える」 〜ガムと参考書を噛みながらREFLECTION〜

大学受験生を毎年まいとし見ていて思うことがある。大学受験において、講義をいくら受けても成績が上がるということはおよそない。大学受験生に大事なのは自習の時間、練習の時間を確保することである。自習をやる、自分の手と頭を動かして考えてみる練習時…

考える帽子(11) plus カモミール plus 歴史必勝学習術

きょうの中1生。 帰り際の質問タイム(ヴォクはそういう時間をとる)に、質問した。 「ぼくは学校の数学ワークを1日でやったのですが、あれは分けてやった方がいいのですか。」と。 この仕事ばかり20年以上している。1日に何十かの質問をもらう。それでも、こ…

かっこいい人 plus huon pine

家系最高! ヴォクです。 天体が得意な子に聞いてみた。 どんな勉強をしたの? 「毎晩、星空を眺めています。」 かっこいい。 雑記1ブログをシーサーで書いている。最近は投稿数が少なめだが毎日2000くらいアクセスがある。ロボットが周回している。そして誰…

セルフラーニング力の向上(12)

勉強ができる子は自分を律して勉強することができる。 勉強ができるようになるには独学がうまくならなければいけない。言われないとできないをいつまでも続けていても上昇の上限がやってくる。 だから独学ができるようになる方法を指導している。 セルフラー…

セルフラーニング力の向上(11)

でね、我慢強さが必要なわけ。 きょう勉強するってときに疲れるまでやってそこまでで終わってても成果なんていささかも期待できないの。 どこまでやるかは疲れて休みたいと思う怠惰な自分と、目標に固執する挑戦的な自分との闘いだ。 この闘いは勉強すると決…

セルフラーニング力の向上(10)

ボールペンの記事以上にアクセスの多いのはなぜかはわからないがこのセルフラーニング力の向上シリーズだ。 というわけでまた書こう。 今日の小学5年生。英検準2級を通過したと言ってた。 英語は塾では英検のことは何もやらずただ高校英語を進めている。面接…